上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・PiCNiC・・


無性に観たくなったの。

やっぱり一番好きなシーンは・・・
Charaと浅野忠信の雨の中のキスシーンなんだけど。
こんな形で二人の馴れ初めを残して置けるなんて、
幸せでステキなことですよね
やばいドキドキした。

基本、こういう感じの映画は、あんまり好んで観ない方です。
が、ほんとに無性に観たくなる時があって。
で、観る時は断然一人がイイ。
いろんな点で、どうしても私の中でこの映画と少し重ねてしまうのが
フランス映画の“Betty Blue”
愛する人が死ぬ(“Betty・・・”は、殺すんだけども)、
切なくて不思議な描写、音楽が綺麗、女の子がどうしても憎めない・かわいい、、、、
どちらも『好きな映画か?』と聞かれれば、素直に『はい』とは言い難いのですが、
決して嫌いではないんです。
でも、そうしょっちゅう観たくなる映画ではないんです。
むしろ観たくない・・・んーーー!説明しにくい
でも、どちらも一度は観て欲しい映画。
あなたがどう受け止めるのか、ぜひ聞いてみたい。

ちなみに、“Betty Blue”・・・
私が初めて観たのは中学生の時。
あまりに衝撃的すぎて、怖かった。
でも、確か3回くらい観た。
高校の時が最後に観た時だと思うけど、その時、泣けた。
本来泣くべきシーンじゃないところでも、泣いた。
結末を知ってるから。

“Betty・・・”も久々に観てみようかな。
でも、ちょっと怖いなー。
観るのに、気持ちの整理が要る。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mecotan2.blog115.fc2.com/tb.php/41-3bd630e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。